WHAT A 『わん!』DERFUL WORLD

2015年6月、チョコ&クリームが可愛いパーティカラーのトイプードルの仔犬「ニコちゃん(♀)」を迎えた家族の徒然。。。 基本的に個人的備忘録まで。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏に向けてサッパリしたい。。。

昨日、行きつけ(にする予定)の近所のペットショップに行った際、
トリミングについても聞いてきた。(ペットサロン併設)

行きつけの店なんて、若い頃はBARとか呑み屋ってのがデフォだったもんだが、
今じゃペットショップとか、、、何?この不健全過ぎるほど健全な毎日。。。

しかもトリミングって結構なお値段だよな。。。
飼い主の俺なんか、1回490円でゴリゴリのマルガリータだぜ?セニョリータ!

髪型のオーダーをするときは「目に前髪がかからない程度でヨロシク!」
・・・ってのが俺の鉄板ネタだ。(←ウザい客)

まァ、ソレはソレとしてもこのBlogのニコちゃん画像を見ての通り
お迎えしてから免疫力を加味してシャンプーもせず、毛も伸び放題で結構ボサボサ。

うむ、まるでダ○キン。

スリッカーブラシやらコームやらで素人なりに3日に2回ほど
せっせとブラッシングするも、見た目はリアルにテディベア・・・

いや、もはや漢字で「小熊」。

IMG_1933.jpg
『小熊なんて失礼なっ!熊ちゃうわ!犬やわっ!』 とお怒りの姫。)

・・・てか、見た目以前にそのフカフカな毛はこれからの季節、超暑そう。

しかも毛玉。。。最初はセーターの毛玉みたいな物を想像していたけど
聞けばレゲエシンガーのドレッドのような感じをさすようだ。。。(常識?)

そうなると四肢の後ろ側。特にお座りするからか
後肢の方と股座にそんな感じのいわゆる毛玉がちょっと見てとれる。

後肢膝が例の如く微妙な感じなんで、あまり強くブラッシングしたり
軽くでも押さえる事にビビってた報いがココに来た様子。。。
素人ゆえの技術不足に残念無念、、、

嗚呼、痛恨の極み。。。

毛玉があるとトリミングの際にほぐすのに時間がかかるという。
ニコちゃんの負担はもちろん、トリマーさんにも申し訳ない。

丁寧にちょっとずつでもスリッカーでほぐしていこうと心に誓う。
技術が伴うかは甚だ疑問だが、出来る限りで最大限の努力はする。ソレも信条。

とりあえず、7月12日(日)に予約を入れてきた。

可愛くなること請け合いだが、なるべくベタなカットでいこうかな・・・と。
だって、攻めたカットしても再現する自信がないんだもの。。。(本音)
スポンサーサイト

俺達の根底にはニコちゃんへのLOVEがある!

来週7月4日に通院予定なのでそこでまた診てもらう予定だが
前回通院時に気になった膝蓋骨脱臼症候群。。。

ニコちゃんには、いわゆる「膝がゆるい」って特性があるらしい。
(小型犬には多いという話ではあるが。。。)

FullSizeRender.jpg
『・・・えっ? そうなん?!』

とはいえニコちゃんも、まだまだ生後3か月。。。
なので、若い頃ムーンサルトプレスやりすぎたってワケではなさそうだ。
(・・・いや、分かる人だけ分かったら本望です。)

でもヒザは武藤もトイプーもこれ以上悪化させずに
長く現状維持っせること・・・コレが大事です。

場合によってはお医者先生と相談しながら最終的に手術なんて選択肢も
ありうるのかもしれないが、とりあえずこちら側で出来る事はしてあげたい。

そう、、、安直だが漢方的な発想。

そんな折、なんとなくTVを観てたら元小結・舞の海が老人たちと歌ってた

 ぐるぐるぐるぐるグル○サミン♪

そうやん!サプリやん!!
医学的に証明されてるかどうか知らないが、グルコ○ミンは膝に良いと聞く。
世田谷産まれのアレを飲ませたら、ええんちゃうん?!

さっそく調べた。ありがとうGoogle様。
したら結構あるもんだ。

グルコサ○ン・コンド○イチン配合

そんなフードの数々。主にシニア犬向けのフードに多いが
あえて膝に効くと特化した効能のフードもある。考える事はメーカーも同じって事で。
でも成犬用ばかりなんだよなァ、、、

一方、振りかけたりしてして添加するタイプのサプリなんかもある。
コレは効果が見込まれるが高価でもある。 うむ、効果で高価・・・いや、なんでもないです。

効果で高価・・・思い付きで書いてしまった割に、驚くほどつまらなくてビックリしたけど
それはそれとして検討する価値はありそうだ。

なにも完治するとは思ってない。

でも、もし本当に膝蓋骨脱臼だったら一生付き合っていかにゃアカン。
正面から向き合っていくにあたって、ちょっとでも良いと思える事は出来る限りやってやりたい。

まァ、素人なもんでまだまだ勉強し始めなんだけどね。。。
中年老い易く学成り難し・・・って事ですな。 しらんけど。

王の帰還

今日は俺のばあさんの卒寿祝いをする記念すべき日。

宝塚在住の満90歳のばあさんが、伯父貴一家と上京してきてくれて
こちらで一族集合し、和食のお店で盛大に食事会をとりおこなった。

P1001811.jpg

ひ孫数人がまだ幼いという事で、開催時間は夕方5時開始で3時間ほど。
移動やなんやで6時間前後家を留守にする計算。

でもね、、、コレはニコちゃんをお迎えする前から決まってた事。

なので実は、お迎えしてからの2週間、
1時間のお留守番から数時間のお留守番まで
嫁さんがしっかりとお留守番トレーニングも行ってくれてて、
その効果が試される時が、遂に今やってきたワケです!!(どーん!)

嫁さんの努力のおかげ(←ありがとう!)でニコちゃんは比較的良い子に
お留守番が出来るように育ちました。

でも、さすがに今回ほど長時間留守番は初めての経験。。。
しかも喰い渋りの食欲不振、絶賛継続中のニコちゃんです。

 う~ん、超心配。。。

早めに確実に喰うパテ状のフードを与え、賛否あろうがカリカリの通常フードを
フード皿に入れ出かけてみた。 一応粒を数えた41粒。(ちょいと少な目)

卒寿のお祝いは盛況で終了。
16時前ごろ家を出てから21時過ぎに帰宅。

あまり鳴き癖のないニコちゃんも、家のドアを開けた
嫁さんと息子の顔をみるなりさすがにキャンキャン鳴いた。w

さっそくニコちゃんをケージから出し、褒め可愛がる俺たち。

嫁とトイレスペースを確認するとオ○ッコ1~2回分。
ウ○コ、かりんとう形状で良い状態の逸品、1本。暴れた形跡、無し。

肝心のフードは。。。ほとんど無くなってる!

残粒6個。35粒完食!良いんじゃね?!

P1001804.jpg
(良い子やったで!褒めて!(←誇らしげ))

その後の晩御飯は変な時間に食べたからか、あまり食さなかったけど
まァ嫁の手で柔らかくしたフードとカリカリフードを若干喰う。良い方向に行ってるかな?

シッポ振ったら嬉しそうだ!と笑い、食が細くなったら大丈夫か?と心配になる。
よく聞くけど、なんかホントに赤ちゃん育ててるみたいだ。。。

頑張れ、俺たち。

まずは喰え、話はそれからだ。

ニコちゃんが急にフードを喰わなくなった。(!)

カリカリフードを水でふやかし(当初より段々ふやかす時間を短くしているが)、
サツマイモふかしたんと粉ミルクを混ぜた息子謹製スペシャルフードやで?!
あんなにモリモリ喰ってたのにどうしたっていうのさ、、、

P1001801.jpg
(だって、食べたくないんやもの。。。)

・・・そういや、ここ数日はフードを3~6粒残してたっけ。
コレを嫁さんが手ずから拾って口に運んでやっては食わせてたなぁ。。。

 嫁よ、アナタは聖母ですか?

天から彼女を刺す一筋の光のスポットライトに溢れる涙が止まりません。(嘘)

とにかくこの数日でニコちゃんの食は細くなり、
常にチャカチャカ動き回ってたニコちゃんもケージの中ではグタッとして
スヤスヤ寝ている時間が多くなった。 (まァ仔犬は寝るものだって話も聞くが、、、)

P1001796.jpg

 おぃおぃ。。。変な病気か?

かと言ってフラフラという訳ではなく、遊ぶ時や俺の帰宅時なんかは
尻尾フリフリ喜びあらわにテンションアゲアゲ元気に走り回る。
う~む、身体が悪いとか病気ってワケじゃなさそうだ。。。

 ふむ、部屋が暑すぎてバテてるのか?!

いや、ゆ~てもまだ6月。梅雨の時期。30度前後になる事はあれども
嫁さんは日中風通しをよくしたりエアコンつけたり対応してくれている。

 ほな、悪い物でも喰ったのか?

いやいや、我が家に来てから決められたフードしか与えていないぞ?
誤飲は完璧な監視体制の下で遊ばせているからありえない・・・はずだ。

はっ!・・・ま、まさか。

 鬼舐めしていた俺汁のせいか?!(焦)

コレはありうる。。。大いにありうる。。。

汗臭い中年の俺から滲み出る旨みたっぷり(?)の塩分濃ゆいショッパイ汁。
滋養強壮に効くというよりは、あからさまに毒寄りではなかろうか?

はわわわわ、、、えらいこっちゃ!
昭和の漫画のようにメガネ渦巻き、唇波立たせワナワナするもどうしようもない。

一昨日の晩、遂にフードに口をつけなかったので
念のため動物病院に連れて行った結果、「食欲不振」との診断。

まったく喰わなかったのはその1回喰わなかっただけで、
量は少なくてもまったく喰わないわけじゃないし、、、平たく言えば「様子見」である。

今朝の俺の起床時には、ウ○コもオ○ッコもしてたからまァ、、、良いのかな?
気を抜かず様子を観察しながら、とりあえずラックリ過ごす方向で。。。

反抗期とか、甘えて我侭してると言う意見もあるが、、、はてさてどうなる事やら。
ある意味、我が家に訪れた最初の試練かも。。。しらんけど。

なめんなよ?!(死ぬまで有効?)

何を隠そうこの俺、、、美味い物に目が無い

愛する嫁さんの手料理も美味いが、自分でも結構料理をやって振舞う事が多い。
その上、普通の人と比べたら、結構量も食う方だと思う。

今じゃすっかり「ラーメン大盛&ライス&餃子」2セットで腹一杯なんて
体たらくだが、若い頃はちょっとしたフードファイター並に量もこなしたモノだ。

お陰さまで身長180cm近くで体重90㎏強というインディーズ団体の
レスラーのような身体な俺です。ひょっとして序二段ぐらいの力士あたりには
或いは勝てるんじゃないか・・・と思ったり思わなかったり。

まァ、のっけから何を言いたいのかというと、
美味いもの食って出来上がったこのダイナマイトな俺の肉体、、、

 もしかして俺、美味いのか?!

・・・という疑念が湧いてきた今日この頃。

我が家のアイドル、ニコちゃんはすっかり我が家にも慣れ
だいぶやんちゃ振りを発揮したり、言う事を聞いたり聞かなかったりしているけど
ブリーダーさんからの引取りの頃から唯一変わらないのは

 俺の腕を一心不乱に舐めまわす事。。。

嫁さんにも息子にも舐めはするけど、俺ほどには舐めまわさない。
せいぜい人並み、いや犬並みにぺろぺろ舐める程度。うん、それが普通。

俺に対しては目をひん剥き、首を振り回し、親の敵のようにピチャピチャと
音を立ててコチラが止めるまで舐めまわす不思議。。。

P1001793.jpg
(嫁の手の上では小さくなっておとなしくしてるクセに。。。)

あまりに不思議なので日がな一日考えてみた結果がコレだ。。。

 推測①:俺、美味い

  「月(にくづき)」に「旨(うまい)」と書いて「脂」。
  グルメな俺の肉体から染み出す旨み成分たっぷりの
  背脂的なモノを舐めている。


 推測②:俺、大好き

  俺のことが大好き過ぎてツラいので舐めまくる。

 推測③:俺、大嫌い

  俺に抱かれると嫌で不安でたまらず精神安定の為舐めまくる。

うーん、②が理想。①なら納得。
③なら俺、、、、涙が出ちゃう。更年期だもん。 (←まだ早い)

結局理由は不明だが、嫁のニコちゃんを見る憐憫の目が痛い、、、
嗚呼、俺のせいじゃないのに。。。ニコちゃんが勝手に舐めるだけなのに。。。

そんな視線に耐えながら、全力で延々と舐められ続ける
ハゲたおっさんのアイデンティティってなんだろう・・・悶々としながら夜も更けていくワケで。。。

フィラリアなんてラララ

先日初めての病院で頂いたフィラリアのお薬。。。
白い小さな錠剤のそれを生後3か月の仔犬に飲ませる事が
我ら飼い主に課せられた使命だっ!

教えて頂いた方法は口を開き、奥まで錠剤を入れてキッチリ飲ませよとの事。(要約)
その際、あとでペッと飲まずに吐き捨てる事があるからよく見ておくよう要注意。

ひたひたと怪しくニコちゃんに近づく俺。。。

IMG_1872.jpg
『なに?なんかして遊んでくれるん?!』

ニコちゃんはこの後起こる試練に気付かずキョトンとしている、、、
画像がブレるほど緊張してるのは俺のほうだ。

しかしココは カーストランキング2位 家長である俺。。。

お薬を飲ませる役目は俺に任せろ!!

c6a05932-s.jpg

口を開くのは歯磨きの練習でこちらも習得済み。
任せろと言いつつ、やっぱり嫁さんの手を借り口の中に放り込んでもらう。

お水を飲ませたり、胸をさすったりして飲みこむように促すも3回ペッと吐き出される屈辱。

切羽詰って指を舐め舐め側頭部にすりすり、ポク、ポク、ポク、ちーん!

 閃いた!!

イモだよイモ!サツマイモ!!
サツマイモを粉ミルクと混ぜて団子にして錠剤を埋め込み食わせる。

やったぜ!成功!!

夫婦の共同作業&息子の応援のおかげで、どうやらフィラリア対策はバッチリなようですぜ。

関白失脚、、、

お前をペットに、迎える前に、言っておきたい、事がある~。
飯はしっかり喰え、便はトレーでやれ、出来る限りで、構わないから~♪

なんて思ってたお迎え前。飯も排便も概ねOKな良い子のニコちゃん。
そろそろ我が家にも慣れ溶け込んできた今日この頃、序列もハッキリしてきた様子。

理想のヒエラルキーは俺が王様、嫁が女王、息子が大臣、ニコちゃんが兵隊。

 ①俺 ②嫁 ③息子 ④ニコちゃん

コレは維持したいところであったが、、、現状はどうやら

 ①嫁 ②俺 ③息子 (3.5)ニコちゃん

うむむ、、、我が家はどうやらカースト制が採用されている模様。
王様の俺の上にはバラモンの嫁が君臨してる悲しきノンフィクション。

俺や息子がケージの柵越しにちょっかい出していても
嫁が横ぎればサササッと移動し、まだ教えてないのにお座りの姿勢で控える。
その様はまさに忠犬ハチ公。

IMG_1859.jpg

見よ、このバラモン嫁に抱かれたニコちゃんの得意げな顔を。。。
(注: M・シュナみたいだが、正真正銘トイプーです)

どうやらニコちゃん、序列を見る目が確かなようで。。。

実はコレってドサクサに紛れて理想のヒエラルキーを構築しようとした
俺のクーデター未遂だったってことは、公然の秘密なんですぜ。。。

ニコちゃんの料理番

我が家にはニコちゃんを迎えて急に成長した一人の男、、、いや漢(おとこ)が居る。
何を隠そう我が家の長男(小学生)。

一人っ子ゆえか、今ままで甘え放題。わがまま放題の小皇帝であった彼は
ニコちゃんを家族に迎えてからというもの、何か自覚した様子。

どうやらニコちゃんの兄貴分になろうとしている。(!)

俺や嫁さんがウ○コ&オ○ッコの処理をしている間もニコちゃんを抱いて
「良い子だねー。オシッコできたねー。」と妹のようにあやし声掛けしとる。

若干甘噛みしようものなら、ちょっと前まではビビってもう近付かないところが
「ダメ!噛んじゃダメ!」・・・と(彼なりに)毅然として躾けようとする。 

甘ったれた息子の期待以上の変化に感慨深さもひとしおです。

もうね、、、お父ちゃん涙で前が見えないよ。。。

そんな息子に俺と嫁さんの与えた使命の一つがフード作り(仕上げ)。

フードをふやかす水をカップに入れ持って来、フードにかける。
40分後、俺か嫁さんがイモを砕き交ぜたソコに粉ミルクを振りかけスプーンで混ぜる。
そのフード入れをケージの中に持って行き「ヨシ!」と言って与える。

最初のうちは、「どうするの?ねぇ、どうするの?」と聞いてはおっかなびっくりしていた作業も
今では率先して行うやる気の塊・・・うん、眩しいぜっ!!

IMG_1831.jpg
ただ、時には張り切り過ぎて水を多く入れてしまう事もあるけど、、、

IMG_1830.jpg
ニコちゃんは美味そうにガツガツ喰うから、まァ良しとするか。w

・・・ところで今日は『父の日』なのに、
 俺には何も無いのだな、息子よ。(TωT)

生誕3か月!そして初病院!

今日は6月20日!俺の親父の誕生日!(70歳)
・・・そうじゃなくて、、、いや、それはそうなんだが、、、
今日はニコちゃんの生誕3か月なのです!

そんな記念日にニコちゃんに訪れる試練。。。

ワクチン(2回目)&健康診断

我が家にお迎えして6日目。ほぼ1週間。

夜鳴きもせず、トイレも成功率8~9割以上。
キュンキュン甘え声を出す頻度も少なくなり我が家に馴染んできた今日この頃。
呼びかける名前にも少し反応する感じになってきました。

そろそろ環境にも慣れたところで初病院と参りましょう。・・・となったワケです。

今朝のウンコをビニール袋にとり、キュッと結んで準備完了。
ココと決めていた自宅近くの動物病院へ、Let’s Go!!

ド・ピンクのキャリーに入れられ、家族全員で出動だっ!
ドナドナ状態で不安を露わに動物病院に連行されるニコちゃん。。。

良い時間帯にウンコ摂取出来たので開院早々に診てもらう事が出来ラッキー♪

今回は6種混合ワクチンをして、次回は7月下旬に3回目。
それが終われば晴れてお散歩が可能になってワンコライフの幅が広がるワケです。

その後、お尻の穴で体温を測り、耳の中を観て、体をまさぐり、口内を観て
ざっと健康診断を行う。。。

診断結果、、、体温:38.5℃(健康)、注射・検温:鳴かないで出来た、口内:問題なし
         身体:健康優良だが、膝蓋骨脱臼症候群傾向あり。

ふむ、最後のが気になる。
小型犬に多いという膝蓋骨脱臼症候群、、、程度によっては手術もあるとか。。。
まだ3か月で身体も骨格も出来てない状態でわかるものなのかな?
いや、だから傾向有って事なんだろうか?!

今度ワクチン(3回目)の時に獣医さんに再診と相談をする予定。

まァ、どんなに健康でも病弱でも我が家に来たからには愛娘です。
なんでも受け入れて良きも悪しきも乗り越えてゆこう。

これは嫁さんも同じ気持ち。

とりあえず今のトコロ元気に活発に動き回っているが、
気にしつつ太らさないように、高低差あるトコでハッチャけないように、
床が滑らないように、その辺はいずれにしろ気を付けて行こうと心に誓う。

とにかく今日は頑張った!

IMG_1816.jpg

ご褒美に帰って半日ほど休ませてからお気に入りのおもちゃで遊んだった。

愛の言霊~Spiritual Message~

誰が言ったか知らないが、、、仔犬の躾は「褒める」に限る。

例えば排便の躾でも、失敗した時は怒らず淡々と片付け
成功した時はコレでもかとばかりに褒めちぎり、
その行動にポジティヴイメージを刷りこみ教育する。

うむ、わかります。
俺も褒められて伸びるタイプです。(←どーでもいい)

モノの本によると、名前を呼んで叱責などもってのほか。
犬は自分の名前に「怒られた」っていうネガティヴイメージが刻み込まれ
ひどい場合は名前を呼ぶだけでビビる事もあるらしい。。。

ふむ、そうなると、、、俺なんか常にビクビクしてなきゃアカンがな。。。

まァ以上の躾の基本は、それぞれに愛犬と住まう
このBlogの読者の皆様には、少なくとも俺なんかよりも常識なんだと思います。

しかし、ビギナー飼い主の俺。。。

息子が相手をして部屋遊びさせてる時だった。。。

IMG_1770.jpg

飛び跳ねはしゃぎ、電気コードをかじろうとした瞬間、

「ニコ!それ噛んだらアカンッ!!」

と、危険回避につい大声で一喝やってもーた。。。
で、息子と嫁さんに大ブーイングを喰らってしもーた。。。

だって、、、製造業購買職といえども、安全衛生委員でもある俺。。。
現場歩いて危険やヒヤリハット発見したら即座に大声で指摘する
そんな習慣が身についているんだもの。。。仕方ないじゃん。。。

反省して今度は機会を見つけ褒めてみた。

「ニコ!ええがなええがなっ!ウシャシャシャ!!」

なんて頭グリグリ身体ワシャワシャしながら俺なりに褒めちぎってたら
隣に座ってた嫁からポツリと一言、、、

「ねぇ。もっとカワイイ声で優しく褒めてよ。」

なるほど、確かに嫁さんの褒めっぷりといったら素晴らしいの一言です。
もはや俺にはかけてくれなくなった甘く可愛らしい声音で

「あらぁ~♡ ニコちゃん、どうちたのー?
 オチッコできたのぉ~?えらいね~?
 ニコちゃんえらいねぇ~♪」


嫁よ。。。俺にもそのテンションで褒めておくれよ。。。
そしたら俺、今の100倍頑張れる。。。そんな気が限りなくする。。。

いやまて、生後3ヶ月の仔犬にジェラシーを感じるアラフォーのオッサンは間違なくカッコ悪い。

fa1d057b.jpg

気を取り直してとりあえず実践だ。やってみないとわからない。ソレが信条。

「おお~ぅ♡ ニコちゃん、えらいでちゅね~。
 オシッコできたでちゅね~・・・。」


・・・なんだ?この羞恥プレイは?!

羞恥心とよくワカラン屈辱感。さらにジワジワ来る笑いに耐える俺の顔面は真っ赤っか。
ある意味、仔犬を飼うにあたり最大の難関かもしれません。。。自信は無いけど頑張りまちゅ。

・・・てか、長ぇな今日の記事!(爆)
プロフィール

風来坊GEN

Author:風来坊GEN
岡山生まれ神奈川育ち。
酒は大好き、タバコはやらない。
面白愉しい事探して日々過ごしてます。

かわいい嫁とおもろい息子の
横浜に住んでる3人家族の親父です。
もうすぐ新しい家族(トイプー)が増える予定。

あくせすかうんたー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。